WEB広告、SNS広告という言葉が一般化されはじめました。お客様が第一印象で思うWEB広告、SNS広告のイメージはどんなものでしょうか?「安く広告ができる!」「若者へリーチできる!」「爆発的な宣伝効果を得ることができる!」などなど、では実際どうなのか?
ずばり、そのイメージの通りだと思います。
ですが、一方でこんな声があがるのは何故でしょうか?「全然反響がない!」「複雑でやりづらい!」「結構広告費がかかる!」どれも実際にお客様よりご相談のあった本当の声です。
WEB広告、SNS広告を魔法のツールだと思い込もうとすることで、道筋を立てず、検証のできないやり方を続け、ネガティブイメージを増やしていきます。
既存の広告に比べWEB広告、SNS広告は「気軽さと学習機能」はずば抜けていますが、手軽さゆえクリエイティブを軽視し、「誰に何を届けたいか」の設定をせずに始められてしまうことがとても多く感じます。結局、効果の出ない理由を曖昧にさせてしまうことこそが一番怖いのです。
アドミルではお客様と一緒にターゲットと手段を考え、企画することで、効果の期待できる広告にしていきます。

facebookを使って求人広告。リクルートページをランディングページにして詳しくダイレクトに求職者にアプローチ。

instagramを使って求人広告。より若いターゲットにリーチできるのでFBとセットにすることで広くカバーできる。

最近の記事

制作実績一覧

2018年5月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

お問い合わせはこちら